参考書一覧

英語の長文読解で点数が伸び悩む受験生にオススメな「大学入試 関正生の英語長文プラチナルール」の特徴と使い方

人気講師の関正生の出した長文読解対策の参考書である「大学入試 関正生の英語長文プラチナルール」。今回の記事では、「大学入試 関正生の英語長文プラチナルール」の特徴や使い方について詳しく記事を書いたので読んでいただけると嬉しいです。

記事を読む

大学を受験するすべての人にオススメな「総合英語 Evergreen」の特徴と使い方

今回の記事では、大学受験向けの英文法参考書の「総合英語 Evergreen」について詳しくお伝えしたいと思います。かつて受験生にとって鉄板の英文法参考書であった「総合英語 Forest」が販売終了となりましたが、「総合英語 Forest」の執筆陣が書いた実質的な後継書が「総合英語 Evergreen」です。

記事を読む

現代文の読解で最初にやるべき参考書は「入試現代文へのアクセス 基本編」!!!

「入試現代文へのアクセス 基本編」は大学受験で現代文を解く上で必須の情報を基本から書いているオススメの参考書です。大学入試において、現代文は最後まで対策をしない人が多い教科です。しかし大学受験の現代文は用語や解き方など知っている前提で問題が作られているので、きちんと対策をしないと過去問をまったく解けない状態になる人が負いです。

記事を読む

システム英単語の効率的な使い方

高1から受験生まで、どのようなレベルの高校生にも使える単語帳の「システム英単語」。しかし、「システム英単語」がどれほど優れていても、使い方を間違えてしまえば遠回りしてしまいます。そこで「システム英単語」の効率的な使い方について詳しく述べてみました。

記事を読む

大学受験まで時間がないのに、英語の成績が悪い時は「システム英単語」をやろう!

受験まで時間がないのに、英語の成績が上がらないと焦ってしまうと思います。そこで人から聞いた参考書に手を出すと痛い目にあう事が多いです。受験まで時間がないのに英語の成績が上がらない人はまず「システム英単語」で単語を暗記しましょう。

記事を読む

ビジュアル英文解釈でReviewを使う時に注意すべき事

ビジュアル英文解釈で「Review」は今まで学んできた内容と、これから学ぶ内容をつなぐ重要な部分になります。そこで「Review」をビジュアル英文解釈で使っていくうえで注意すべき点を詳しく説明してみました。

記事を読む

ビジュアル英文解釈の使い方を徹底的に解説

「ビジュアル英文解釈」は英文読解の名著ですが、正しい使い方が解説されているサイトがありません。「ビジュアル英文解釈」の「正しい使い方」を、自分で使い、講師としても生徒に指導して結果を出した経験から詳しく解説したいと思います。

記事を読む

ビジュアル英文解釈を使うための下準備

ビジュアル英文解釈はそのまま使っても、使える参考書なのですが、ひと手間加えて加工するとより効率的に勉強を行う事が出来ます。今回はビジュアル英文解釈でどのような下準備をすると良いかという事を、写真を使って説明をしていきたいと思います。

記事を読む

「ビジュアル英文解釈」は長文読解でおすすめの参考書No.1!

約30年前に発売されたのに、いまだに長文読解の参考書の最高傑作と言われる「ビジュアル英文解釈」。どれくらいの分量で、終わらせるのにどの程度の時間がかかり、どのような人が対象で、やる事でどのような効果があるかなど、詳しく述べていこうと思います。

記事を読む

なぜネクステや速読英単語など評価の高い参考書をやってるのに成績があがらないのか

受験では「定番」とされる評価の高い参考書があります。 「定番」の参考書をきちんと演習すれば、多くの場合成績は上がっていきます。 しかし評判の高い「定番」と呼ばれる参考書をやっても成績が上がらない人は多いです。 そこで、なぜ「定番」と呼ばれる参考書を使っても成績が上がらない人がいるのか説明します。

記事を読む

なぜ受験生は「速読英単語 必修編」を購入しても、途中で投げ出してしまうのか

「速読英単語 必修編」は大学受験で定番の単語帳です。 一方で「速読英単語 必修編」は多くの受験生が途中で投げ出す事でも有名な参考書です。 なぜ受験生は「速読英単語 必修編」を購入するのか、そしてせっかく購入したのになぜ受験生は「速読英単語 必修編」を途中で投げ出すのか、詳しく説明します。

記事を読む

市販されてる参考書で、大学受験で合格する事は出来るの?

市販されている参考書だけで、大学受験で志望校に合格することが出来るのかについて詳しく説明していきます。 市販されている参考書の優れている点と劣っている点を、予備校のオリジナルテキストと比べて説明しています。

記事を読む